美容師さんに大人気!話題の化粧品「ヤクジョ®スイ!」とは

ヤクジョスイ

ヤクジョスイのメインビジュアル

 

はじめまして、ヤクジョスイ総代理店の株式会社フラッグシステム 代表取締役の嶋内です。

 

美容師さんにオススメのヤクジョスイについてご紹介させていただきます。

※もし、一般の方(美容師では無い方)がご覧になってる場合は、弊社から最寄りの取り扱い店をご紹介させていただきます。こちらを弊社の公式LINEアカウントからお問い合わせください。
LINEお友達になってから、氏名とお問い合わせ内容をトークに投稿をお願いいたします。

例)嶋内泰裕です。広島県広島市に住んでおりますが、最寄りで取り扱いサロンをお教えいただきたいです。などトークで投稿をお願いいたします。

 

 

ヤクジョ®スイ

 

「もし幼い我が子に使うとしたら」から生まれた全身化粧水

 

 

詳しい説明の前に、こちらの動画(約7分)をご覧ください!

動画の時間が長いので、お急ぎの方は、弊社LINEアカウトにて資料請求またはご相談ください。

誰でも即実感されると思います!
実際のヤクジョスイに使用しながら説明しております。

 

 

 

無香料、無着色、鉱物油・アルコール無添加

薬剤のデリバリー効果が向上し、



ヘアデザインの仕上がりを高める

髪や肌はマイナス電荷(アニオン)を持っており、カラー・パーマ・トリートメントなど髪の内部で作用する薬剤のほとんどがプラス電荷(カチオン)を持っています。
前処理として「ヤクジョスイ」を塗布する事で薬剤のデリバリー効果により髪の奥深くまで引きつけて吸着。
ヘアデザインの仕上がりを高めます。

頭皮にかけるだけ!毛穴の酸化脂質や汚れをオフ!

頭皮の酸化脂質や汚れを分解し、毛穴をきれいにすっきり洗浄

「ヤクジョスイ」はマイナス電荷。
プラス電荷を持つ脂質や汚れは「ヤクジョスイ」のマイナス電荷に包み込まれて、肌表面から引き離されます。
毛穴につまった酸化脂質や汚れを刺激する事なく浮かせてきれいに除去します。

例えば…ヘッドスパ・トリートメント前などに

素早く髪に浸透!時短&質感アップ

薬剤の浸透性・浸透スピードが向上し、

時間短縮や質感強化に

「ヤクジョスイ」は髪に対しての浸透性・浸透スピードが高く乳化性もあるため、ご使用中の薬剤とMIXする事でケミカルダメージを防ぎ、サロンワークの幅も広がります。
時間短縮や質感強化などの様々な結果が期待できます。

例えば…トリートメント・ブローミスト・カラー・パーマ&ストレート1剤などに、薬剤とのミックスは総量の10%までがオススメです。

電気を通し導入効果向上!

皮膚電導率が向上し、

美顔器やスチーマーなど

電気を通す器具の効果がより向上

水に比べて皮膚電導率が上がるため、 美顔器やスチーマーなど電気を通す器具の効果が向上します。

効果はそのまま!腐敗しない水!

薄めてもphを維持。

効果はそのまま、コストは削減

原液使用しても問題ありませんが、水と1:1で希釈しても効果や作用はほとんど変わりません。使用する水は一般的な水道水で構いません。
水道水はph6付近ですがph12の「ヤクジョスイ」と1:1で希釈しても「ヤクジョスイ」の方がphが高いため、下がる心配もなくコストも削減できます。

さらに希釈水はphの変化がなく腐敗することもないので作り置きが可能です。

敏感肌でも諦めずにスキンケア

【ヤクジョスイ】はデリケートな肌でも使えるシンプル処方

ヤクジョスイでケア!
吹き出物や手荒れ・肌荒れの予防に。

優れた吸水力と保水力で肌になじみやすく、

角質層のすみずみまで潤いで満たします。
デリケートな肌の方にも

還元・抗酸化効果

酸化脂質を還元し汚れを浮かせて落とす

汚れや余分な酸化した皮脂を肌から引き離します。こする必要がないため、肌を傷めません。

ヤクジョスイ

余計なものはいらない。
【ヤクジョスイ】は還元電子を持つ次世代のシンプルかつクリアな高浸透・抗酸化アイテムです。

<全成分>水(ミネラルアルカリ還元水)

 

弊社では、全国のサロン様にヤクジョスイの導入実績がございます。

まずは、お気軽にご相談くださいませ。

小ロットでも対応可能です。

※無理な営業はいたしませんのでご安心ください。

 

下記のボタンからLINEのお友達になって、資料請求やお問い合わせくださいませ。

新規のご注文も承ります。※全国47都道府県対応可

サロン名、氏名とお問い合わせ内容をトークでお願いいたします。
例)はじめまして、ヘアサロン「フラッグ」の嶋内泰裕です。ヤクジョスイに興味があり、資料請求をお願いいたします。

LINEのお問い合わせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 もっと、ヤクジョスイのことを知りたい方は、下記のバナーをクリックしていただければ

 特設ページ「ヤクジョスイ」をご覧になってください。

 より詳しい情報が記載されております。