💧💧クレンジングジェルの特徴💧💧

クレンジング

みなさま、こんにちは🌟

 

今回は、みなさまが毎日使われているクレンジングの中でもクレンジングジェルの特徴についてお話しさせていただきます😌💕

 

クレンジングジェルは、ジェル状のテクスチャーが厚みを持たせてくれるので、メイクを馴染ませるときに肌への

摩擦を抑えることができます😳✨

クレンジングジェルは水性タイプと油性タイプの2種類に分けられ、さらにその中でも水性タイプはオイルフリーのものとオイルが入っているものに分けられます。

水性タイプのオイルフリーのものはマツエク👀をつけている方におすすめです🌟

※ただし、ナチュラルメイクの方に向いているクレンジングなので、しっかりメイクのときは使い分けたほうがいいかもしれません

オイルが入っている水性タイプと油性タイプはメイク落ちがいいので、しっかりメイクのときにもおすすめです💁🏻‍♀️

 

使い方

乾いたまま手に取り、軽く揉み込むように手のひらで温めてから肌に馴染ませます

オイルが入っているジェルは、手に出したとき、油分が水分に包まれた状態です。

ジェルを肌に馴染ませていると手や肌の温度によってジェルの水分が蒸発し、包まれていた油分が表面に出てきて水分と油分が逆転します

この水分を油分が逆転する仕組みを転相といい、表面に出てきた油分によってメイクや余分な皮脂などと馴染み、浮かせて落とすことができます

基本的に肌に馴染ませている間に肌の温度で転相します。

しかし、転相に時間がかかったりうまく転相ができないとメイクや余分な皮脂などをきちんと落とせない場合もあります

そのため、あらかじめ手のひらでジェルを温めておくことで時短にもなり、肌への負担を減らすことができます

 

洗い流すポイント

ぬるま湯(30〜32℃程度)で少しづつすすいで洗い流します

肌に残ったクレンジングジェルは転相によって水分が油分に包まれている状態になっています

この状態から再度、油分が水分に包まれている状態に戻すためにぬるま湯で少しづつすすぎ洗い流します

これを「再乳化」といい、再乳化をすることでメイクや余分な皮脂などを水で洗い流すことができます

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クレンジングに関するこちらのブログも一緒にご覧ください💁🏻‍♀️

【間違ったクレンジング方法で洗っていませんか⁉️】

https://flagsystem.jp/wp-admin/post.php?post=1887&action=edit

 

【意外と知らない⁉️😳正しいクレンジングの仕方】

https://flagsystem.jp/wp-admin/post.php?post=1881&action=edit